ストックフォトは一体何に使われているでしょうか?

実は、みなさんの周りにあふれているんです!

時間と予算の節約ができて、インターネット上のライブラリに画像を保存できて、とにかく便利なんですよ。

123RF Blog-Where Are Stock Photos Used? A Comprehensive Guide

写真素材なんて自分には関係ないし、何だかよくわからないって?

実際にインターネット上でストックフォトと検索したら、そういう意見もちらほら。ネガティブな意見も大歓迎。でも実は写真素材はあなたととっても身近な関係にあるんです。

例えば、大好きなアーティストのライブ写真を思い浮かべてみてください。もちろんそこで撮られた写真もあるけど、実はストックフォトの写真も多く使われているんです。

こうやってストックフォトからいくつもの作品が生まれていきます。全然怪しいものじゃないんです。

ストックフォトはみんなの需要に合わせて日々進化をしているから、どんなカテゴリーでも素材が豊富!

世の中の話題や流行に関する写真を必ず見つけられるくらい、ストックフォトは流行りに敏感です。フラットレイやストリートフォトグラフィー、ドローンで撮った写真など数え切れないほど、今人気の方法で撮影した画像がたくさん。何百万とこの世界にいる才能豊かなアーティストによって支えられています。

ニーズのあるところにストックコンテンツあり

ストックフォトと同様に、イラスト素材、動画素材、オーディオ素材のようなストックコンテンツも、みんなの生活には欠かせないものです。

早速下の例でみていきましょう。

世界中でビジネスが生まれ、ビジネスアイディアが大量生産されるようになってきました。

するとブランド戦略やコーポレート・アイデンティティが出来上がり、ベクターイラストレーションを使って名刺やロゴが作られます。

その次は会社を宣伝する方法が必要になりますね。そうして宣伝広告のためにストックコンテンツを使ってビデオや音楽が作られます。

他にも何かいい宣伝方法がないか考えてみましょう。

企業のクリエイティブチームやフリーランスが写真を販売サイトで購入したら、それを使って看板広告やパンフレットを素敵なデザインに仕上げていきます。

あなたが気になって持って帰った商品のパンフレットには、ストックフォトが使われているんですよ。

実は、有名映画も音や動画素材の販売サービスを利用しています。ロケ地のスケジュールを組んだり、セットを作ったりするよりもそこで購入して使った方が時間もお金も節約できるので大助かりですよね。

また、ストックコンテンツは、食品や飲料パッケージのデザインにも使われています。チーズで有名な人気ブランド「クラフト」のパッケージ、これにも写真素材やイラスト素材が使われているんです。大規模なマーケットでは消費者の購買意欲を高める視覚イメージが必要なので、数え切れないほどの素材があるストックコンテンツは大活躍です。

大企業、中小企業、インフルエンサーたちがこぞって宣伝にストックコンテンツを使う現在。だからSNSで人気のある人たちも、ストックコンテンツを使ってフォロワー数を増やしたりするのに役立てることができます。ちょっとした動画やスライドショーをつかって頻繁にアップすると、フォロワーとの距離が近くなりますからね。

どんな商品やサービスにストックフォトって使われているの?

123RF Blog-Where Are Stock Photos Used? A Comprehensive Guide

• スマホカバーやTシャツ、ポストカード、ノートのような商品

• 看板、ライトボックス、パンフレット、ポスター、内装デザイン、イメージ画像などの印刷広告

• Web広告やWebデザイン、コーポレートアイデンティティ、ブランディング、インスタグラムのレイアウト、名刺、パッケージデザインのようにWebマーケティングや宣伝

123RFにはあなたの目的にぴったりのストックコンテンツが盛りだくさん!ストックフォトがいろんなことに使えるお役立ちツールだと理解したところで、ぜひシェアしてくださいね。