LinkedIn(リンクトイン)は、業界のプロであるあなた自身やブランドをアピールできるプラットフォームの一つとして、急速に成長を続けてしています。

経営幹部とのつながりをもつことは、ビジネスを円滑に進めるために必要なことの一つに違いありません。

そのためには関連性のあるコンテンツを使って、自分たちがその分野のプロであることを継続的にアピールすることです。

これをサポートするための写真素材を使ったリンクトインの投稿や、プロフィールに使う写真の選び方のコツを5つご紹介します。

1. 業界に関連性のある写真を使う

5 Tips to Choose Stock Photos for LinkedIn 123RF Blog - Typewriter
ライター用バックグラウンド画像の例

プロフィール画面を彩るセンスのいいバックグラウンド画像を選ぶことは非常に重要ですが、どこから始めればいいか迷っていませんか?

多くの場合、自分が強みを持っている業界に関連性のある写真を使うことで、検索結果の中で目を引く存在になりましょう。

たとえば、あなたがライターの場合は古いタイプライターを使うのも良い方法です。

フィットネスコーチの場合はフィットネスをテーマにした写真を選んだりと、自分に関りがある分野について視覚で訴えるようにしてみましょう。

2. 記事にあうストックイメージを選ぶ

5 Tips to Choose Stock Photos for LinkedIn 123RF Blog - Freelancer working
このような画像は多くの記事や投稿に利用できる汎用性の高いものです。

プロフィールをアップしたら、記事の作成に取りかかっていきます。

写真の選択肢が無限にあってお困りでも、投稿とつながりがある写真を使えば大丈夫です。

ガイドとしてヘッドラインを使うと良いですね。

フリーランスとしてお金を稼ぐことについての話題であれば、この写真素材はぴったりです。

3. 洞察力の鋭いインフォグラフィックを取り入れる

5 Tips to Choose Stock Photos for LinkedIn 123RF Blog - Infographic for business
大量の情報をひとまとめにする効果的な方法です

リンクトインは情報の共有が全てです。

業界のプロとして自身をアピールするには一番の方法です。

自分の情報を整理して一からインフォグラフィックを作成することは時間がかかってたいへんだと思います。

でも123RFが取り扱うようなストックイラストで一気に解決できます。

数多くのインフォグラフィックを取り揃えているので、あなたにピッタリなものをぜひ探してみてください。

4. コンセプトイメージを確立する

5 Tips to Choose Stock Photos for LinkedIn 123RF Blog -Conceptual image for work life balance
面白い画像はリンクトインで目立つ要素になります。

コンセプトイメージは、一瞬で強いメッセージを相手に届けることができる素晴らしい方法です。

特徴のある写真は、面白さや親しみやすいあなたの人物像をリンクトインの記事に取り込むのに効果的といえるでしょう。

だからこそ、この作戦はプロフィールや記事を閲覧する人に興味を持ってもらう効果的な方法です。

5.  色で目立つ

 5 Tips to Choose Stock Photos for LinkedIn 123RF Blog - Living coral coffee cup
ポップな色を使って目立ってみよう。

リンクトインは、白いコピー用紙やボリュームのある電子書籍のような印象があります。

これは真実とも言えますが、ビジネス向けだからといってつまらなくて退屈なものでなければいけないということはありません。

写真素材やイラスト素材を賢く使いながら目を引く色を少し用いて投稿や記事を作成すれば、今まで以上に際立った印象を与えることができます。

写真素材やを用いて、リンクトインの投稿やプロフィールをデザインする5つの方法についてご紹介しました。

123RFの素材はリンクトインなどのソーシャルメディアでも安心してご利用いただける素材です。

記事の最後に(写真提供:123RF.COM)などのクレジットを入れるか、画像自体にあなたの名前やロゴを入れて加工することを忘れずに。

123RF.COMでどんな画像があるかぜひ検索してみてください!