Fyre Festivalで起こった事件のことは知っていますか?

よく知らない人は検索してみて頂けるとわかりますが、結果的に大失敗に終わってしまった「超豪華な音楽フェスティバル」ですが、何万人もの人を惹きつけた彼らの動画マーケティングはすごく参考になります。

近頃のビジネスにとってはデジタル戦略にSNSの管理だけでは無く、動画マーケティングについても組み込むことが必要になってきます。

たくさんの企業が動画制作を行っていますが、そんな動画マーケティングに動画素材をどのように利用すれば良いか、ちょっとしたコツをお伝えします。

1.  トレンドを押さえた動画マーケティング

動画素材は常に世界の最新トレンドに基づいて投稿が行われているため、トレンドをしっかりと押さえた動画制作に役立てることができます。

トレンドを追うのは非常に難しいことです。

いつも予測不可能なことばかりが流行りに乗ります。

次を予測して準備することなんてほぼ不可能だと思いませんか?

こんなときこそストックコンテンツです。

ビデオグラファーを雇って新しく動画を撮って、という伝統的な手順を踏んでだ方法と違って、123RFが取り扱うロイヤリティーフリーの写真、動画、音声素材では、トレンドに乗ったコンテンツがたった数回のクリックだけで手に入ります。

いつも競争相手の先を歩むことができるというわけです。

2. ありのままの姿を映し出すストックコンテンツ

サラダを食べているところの動画です。リアルな人の描写がたくさんあるのも魅力的。

「ストックぽい」と言われてしまう多くのストックコンテンツがあります。

確かに長年、明らかに作り物である汎用性の高そうなコンテンツばかりがストックライブラリーにあったためそのような言われ方をする素材があります。

たとえばサラダを食べる写真で「ストックぽい」と言われてしまうものの例では、満面の笑みでドレッシングもかかっていない乾いたサラダを食べている人の写真だったりしますが…そんな場面は日常にはあり得ません。作られた世界です。

近年はそんなストックの流れも大きく変わり、多くの人からの信ぴょう性を高めるべく、男性優位の社会や、多様性についての社会における否定的な固定概念といった現実の問題を描写した多くのイメージコレクションを使って少しずつ問題を正そうと歩み始めています。あるべき姿を移すことはことは、心温まる動画マーケティングと共にストックコンテンツがターゲット層に関係したより良いビジネスを築く理由にもなります。

3. 広告でモーショングラフィックスの利用

アニメーションを用いれば、創造性の高い広告を作成できます。

モーショングラフィックスは、特にソーシャルメディアのような場所でユーザーの注目を集めるために有効な方法の一つです。

今までとは趣向の異なった方法で創造性の高いコンセプトを新しく導入したり移行したりすることもできます。

ターゲットを獲得するのことは広告と結びついているため、このようなモーショングラフィックスの広告はとても重要な要素です。

と、口で言うのは簡単ですが1から動画をつくるとなると本当に大変です。

そのために活用していただきたいのがストックコンテンツです。

もちろんほんの少しの技術は必要になりますが、半分はできている状態から始められるので今までの方法よりずっと簡単で手間がかかりません。

4. ハウツーやブランドのストーリーの需要増加

人のいるところに物語あり。ブランドストーリーの伝え方。

ハウツー動画はお勧めです。

実世界のオーディエンスに真実のストーリーテリングを告知する方法として、ハウツーがおすすめです。Buzzfeedのようなまとめ記事からBafferの深いマーケットのコツまで、コンテンツの可能性ははかり知れません。

また、ハウツー動画は褪せることのない永久的に価値が高いコンテンツとしても知られています。

ブランドのストーリーを伝えることについても、ビジネスはターゲット層とのつながりや彼らの生活に影響を与える必要性があるため、コンテンツマーケターの力に期待が高まっています。

そんな状況の中でどのようにストックコンテンツをどうやって使えばいいでしょうか?

ハウツーやブランドストーリーを伝えるための動画作成には十分な資本が必要です。

単純に言ってしまえば潤沢な予算ですが、全てのマーケターが手にすることができるわけではないというのが実情です。

そこで活用できるのが少ない予算かつ短い時間での制作を助けてくれることができるストックコンテンツです。

動画マーケティングのニーズにも、限られた資源にも、両方の期待に答えることができます。

まだ動画マーケティングを始めていないとしたら、今すぐ始めてみませんか?

とっても気軽に始められるストックコンテンツはいつでもご準備ができています。

写真でもイラストでも動画でも、動画に使う音楽素材でもなんでもあります。

ぜひ一度jp.123rf.comでイメージを検索してみてくださいね。

個人のお客様や法人のお客様といったことも関係なく、すこしまとまってご利用を考えておられるお客様はお得なプランをご紹介できますので、ぜひjp_sales@123rf.comにもお問い合わせください!