どんなストックコンテンツを制作しようと考えていますか?

どんなコンテンツをユーザーが探しているか知りたくありませんか?

2019年12月のトレンドキーワードが到着したのでぜひ素材制作の参考にしてみてくださいね!

新年

(年末セール、花火、明けましておめでとうございます)

日本では夏のイメージが強く、あまり新年のイメージとして挙げる方は少ないと思いますが、外国ではカウントダウンに花火をあげる国も多く12月のトレンドキーワードとしてはかなり強いです。

2020年用の新年に関するバナーと年賀状デザインは外せません。

日本向けの年賀状とは別に、外国市場のダウンロードを狙うとすればクリスマスと新年のお祝いを一緒にした年末の挨拶デザインを掲載するのも効果的です。

クリスマス

(クリスマスのお願い、クリスマスカード、サイレントナイト)

聖なる夜もすぐそこまで迫ってきています。

店舗のデコレーションに使える素材やクリスマスカードが大変人気で、赤色のオーナメントやクリスマスツリーのデザインがよくダウンロードされます。

もちろんサンタクロースやトナカイといった主役のキャラクターも忘れてはいけませんね。

春節

(春節のパターン、鼠年、春節グリーティングカード)

春節とはいわゆる中国のお正月で、その期間中に大幅に中国からの旅行客が増えるため日本でも認知度があがりましたね。

次の春節は2020年1月24日から30日の間としている所が多いようです。

二か月を切ってしまった今、世界中で需要が伸びてきています。

赤色のデザインを中心に、鼠年デザインのカードもよくダウンロードされます。

(日本の子年とは漢字が違うので中華圏向けのニューイヤーカードを作成されるときはご注意ください!)

12月に素材の需要が伸びる他のイベントはキリスト教の公現祭、ボクシング・デー、インドのローリーというお祭りです。

参考になりましたでしょうか?

創造性をキャンバスに詰め込んでぜひ素敵なストックフォトやストックイラストの制作をしてください。

2020年1月のトレンドキーワードについてもお楽しみに!